京都鳥羽ライオンズクラブ || ライオンズクラブ国際協会 335−C地区 4R3Z

京都鳥羽ライオンズクラブ ホーム クラブ紹介 会長挨拶 メンバー紹介 活動報告 25周年記念

トップページ >> クラブ紹介

クラブ紹介

京都鳥羽ライオンズクラブは結成30周年を迎えます

鴨川と桂川、さらには宇治川が出会って淀川にそそぎ、水運の盛んな要衝の地として栄えたこの一帯、京都の鳥羽伏見は、今、京都市の一行政区となっておりますが一時は「伏見市」であったほどの隆盛をみました。
京都市と、日本で初めての「市」同士の対等合併をした歴史を持つほどです。
また鳥羽のあたりには、古く白河上皇によって広大な離宮が造営されるなど風光明媚な清遊の地としても知られ、城南宮などにその名残を伝えます。

京都鳥羽ライオンズクラブは、この誇りある豊かなふるさとで1990年に結成され、爾来一歩ずつ着実に歩んでまいりました。
ライオンズクラブが一体となって進める奉仕活動、アクティビティを通じて地元の清掃美化や施設訪問、またアイバンク、献血、障害者への支援、教育・スポーツ振興など、微力ながら地域に貢献してまいりました。
人々とともに豊かで住みよいコミュニティを構築し、すべての人々が幸せに暮らせる社会を目指して、さらにこれからも一層の努力を続けていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

  

ライオンズクラブで、社会貢献を通じて豊かな人生を

ライオンズクラブは、約200カ国で130万人、日本だけでも11万人を超える会員で構成される世界最大の奉仕団体です。
日本で、そして世界の国々でさまざまな奉仕活動に取り組んでいます。
わたしたち京都鳥羽ライオンズクラブは、千年の王朝文化を伝える京都の中でも、古くから交通の要衝として栄え、今また新たに新都心として歩み始めた「伏見・鳥羽地域」を中心に、青少年の健全育成支援、高齢者や障害を持った方々との交流、献血活動、地域の清掃活動などの奉仕活動を行ってきました。
クラブ内では幅広い年齢層、様々な職種のメンバーが集まり、いつも和気藹々と楽しく、時には厳しく、充実した人間関係を築いています。

「社会のために何かしてみたい」
「困っている人の力になりたい」
「友情で結ばれた新しい人間関係を築きたい」
「自分の能力を伸ばしてみたい」

そうお考えのみなさん、ライオンズクラブへの参加はそんな思いを実践する最良の選択肢となります。
わたしたち京都鳥羽ライオンズクラブの仲間とともに社会貢献を通じて、より豊かな人生を送ろうではありませんか。

  

京都鳥羽ライオンズクラブ概要

名   称

 京都鳥羽ライオンズクラブ
 日本登録 2975
 国際本部登録 5509−51019

所   属

 ライオンズクラブ国際協会335−C地区4R3Z

スポンサークラブ

 京都淀ライオンズクラブ

結   成

 1990年10月6日

認   証

 1991年2月17日

奉仕地域

 (京都市伏見区):下鳥羽・横大路・竹田
 (京都府向日市):全域

クラブ事務所

 〒612-8082 京都市伏見区両替町三丁目323番地 川口ビル2階
 TEL(075)605-0177 FAX(075)605-0178
 kawaguchi-building,2f,3-323,ryougae-cho,fushimi-ku,kyoto,japan612-8082
 Eメールアドレス:kytoba@oak.ocn.ne.jp

例 会 日

 第一、第三火曜日 18:00〜19:15

例 会 場

 京都タワーホテル
 〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
 TEL(075)361-3212 FAX(075)343-5645

会 員 数

 53名(2016年7月現在・家族会員含む)

平均年齢

 62歳(2015年6月末現在)

※京都鳥羽ライオンズクラブのことをもっとお知りなられたい方は、上記連絡先よりご一報くださいませ

  

トップページクラブ紹介会長挨拶メンバー紹介活動報告25周年記念事業